GUILD of crafts

ギルド・オブ・クラフツは、1996年に山口千尋氏によって創業されたビスポークシューズブランド。専門性の高いメディアや雑誌で常々紹介されており、過去のセミオーダー・既成靴ラインとなるHall&Marks/ホール&マークス(現在は終了)を含め、特に高級紳士靴ファンの間で高評価を獲得し続けているブランドです。

尚、現在はMTO(セミカスタムメイドライン)、Last Holder(ビスポークライン)の紳士靴オーダーでは総計60種以上の幅広いモデルから選んで注文が可能。また、2017年に発表されたRTW(既成靴ライン)では、ストレートチップ/Blackie(ブラッキー)、セミブローグ/Robinson(ロビンソン)の2モデルが展開され、ビスポークメーカーの提案する既成靴として高い注目を浴びました。
8商品 1-8表示
8商品 1-8表示

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。