【キャッシュレス・ポイント還元】について


「当店studio.CBRは”キャッシュレス・ポイント還元事業”の加盟店舗となります」という案内を、させて頂いておりますが、意外と詳細まで分かっている方が少ないと感じましたので、こちらにキャッシュレス・ポイント還元の特設ページを設けさせて頂きます。

いつの間にやら、たくさんのお店で見るようになったこの”キャッシュレス・ポイント還元”ですが、「果たしてこれは一体何?」という疑問に、以下なるべく分かりやすい表現で、例を交えて解説を致します。
 

■まず、キャッシュレス・ポイント還元とは


経済産業省監修の元、一般財団法人キャッシュレス推進協議会が運用をしているキャッシュレス・ポイント還元とは、

消費税引き上げ後の9カ月間に限り、販売店にてクレジットカード等で商品を購入すると、5%分の金額が何らかの形でお得になるという制度です。(この制度が適用されるのは、中小事業者の店舗に限定をされています)


↑↑最近巷でよく見る、この表示の事です。
 


■キャッシュレス還元の期間


2019年10月1日から2020年6月末までとなります。
 

■キャッシュレス還元の注意点


このポイント還元は、どこのお店でも、何の決済方法を使っても還元がされるわけではありません。そのお店がまず”キャッシュレス・ポイント還元事業”の加盟店舗あることが前提となり、また何の決済方法で対応が出来るのか、こちらがお店ごとに異なります。

*studio.CBRでは、VISA/Mastercard/JCB/AMERICAN EXPRESS/Diners Club、以上5つのクレジットカード決済で、5%還元をされる対象となります。

尚、決済方法として、
・studio.CBR/オンラインショップでは通常のクレジットカード決済、Amazon payでのクレジットカード決済共に対象
・studio.CBRの実店舗ではクレジットカード決済が対象
となります。
(suicaやedy等の電子マネー、PAYPAY等のスマホPAY系アプリに関して、studio.CBRでは当制度の申請をしておりませんので、対象外です)



加盟店舗や対応の決済方法は、以下URLより確認を頂けます。店舗名では、全角半角が正確に合わないと表示されないことが多々ありますので、住所を入れてお調べ頂く事をお勧め致します。
https://cashless.go.jp/consumer/index.html
(経済産業省/一般財団法人キャッシュレス推進協議会)
 

■還元方法が、カード会社ごとに違う


クレジットカードと言えども、たくさんの種類があります。そのクレジットカードごとに還元の方法が違う点と、上限金額がそれぞれ違うという点が、このキャッシュレス還元を非常に分かりにくくさせてしまっているのですが、

例えば、

・楽天カードでお買い物をした場合:還元方法が楽天ポイントとなり、上限金額は月に15,000円。尚、ポイントが進呈されるのは、カードご利用月の翌々月の25日頃となります。

・三井住友カードでお買い物をした場合:還元方法は、利用月の翌々月請求時に相殺(決済金額分から5%が引かれて、カード会社より請求となります)、上限金額は月に15,000円です。

おおむね、クレジットカード利用の場合は、
”月に上限15,000円(300,000円の購入分まで)の還元”
”ポイント進呈、もしくは請求時に購入金額からの差し引き、のいずれか”
という感覚で大丈夫ですが、
東急カードは月の上限が50,000ポイント還元等、少し異なるカード発行会社もありますので、ご自身の利用されているカード会社ホームページでご確認下さい。
 

■おわりに


5%還元の正確な情報が、思いのほかあまり認知されないまま進んでいるこの【キャッシュレス・ポイント還元】ですが、現在多くの小売店で導入されていますので、うまく使うと良いお買い物が出来るかと思います。まずは、

・ご利用をされる予定のお店が、5%還元の対象店舗となっているか
・ご利用をされる予定のお店が、何のキャッシュレス決済方法なら対象となるのか(クレジットカード、スマホのPAY系アプリ、電子マネー他、どれが対象なのか)
・ご利用されるクレジットカード会社他が、どのような還元方法となっているか

以上3点をお調べ頂いて、購入の検討をされてみて下さい。
それでは、良いお買い物を(^^)

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。